本文へスキップ

松尾工業株式会社はのり面緑化国土環境保全をめざして、地域貢献し技術評価をいただきながら歩んできました。

TEL. 0867-52-5005

〒719-3101 岡山県真庭市赤野635−1

サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS

サービス一覧

おまかせください。私たちは環境づくりのプロフェッショナル集団です。

○○○○○○○○イメージ

 打合せ・調査・会議」

施工主の希望から理想的なプラン作りへと導くために、施工前の話し合いは納得いくまで・・・。

気候条件や土地条件などの綿密な調査をベースに展開しています。


○○○○○○○○イメージ

 設計」

CADシステムによる設計でプランを鮮明な形に。

専門スタッフの手で、お客様にもわかりやすい仕上がりイメージをお伝えしています。







○○○○○○○○イメージ

 施工」

施工は、万全の安全対策の元で。

また、施工主に変わり関係各方面へ細かな配慮を整えますので、すべて安心しておまかせください。


○○○○○○○○イメージ

 維持管理」

施工後、よりよい状態を保つために一定期間は当社が責任を持って維持管理を行います。

いつまでも緑豊かな美しい環境をプロの技術で守ります。


製品一覧

小規模な落石対策に!
簡易アングルフェンス

特徴

低価格で施工期間も短く効果の大きい落石防止柵
急傾斜・コンクリート構造物等が、設置しにくい場所にも容易に設置可能
立木を残して施工ができるため、自然保全に期待できる

スタート

    

調 査

    

タイプ選定

    

(着手前)

    


               (支柱及びアンカーの設置)

    

(ワイヤーロープ設置)

    



    

(金網の設置)

    

(結合コイル設置)

    
    

完 成

 

 

 



植生基材吹付工

 自然環境の整備から法面緑化の要望は大きい。岩盤、崖錘状態の無土壌地などを緑化する場合には、必ず植物が依拠する生育基盤を人工的に造成しなければならない、有機質土壌改良材を主材料とする植物生育基盤材をモルタル吹付機を使用し、造成する緑化工法である。
 耐降雨浸食性や耐凍結・凍上性などに対する生育基盤の耐久性も良好であると共に、断熱性にも優れ地山風化抑制にも効果的な法面保護工法である。

コンクリートモルタル吹付工(法面保護工事)

 モルタルおよびコンクリート吹付工は法面に湧水がなく、さしあたりの危険は少ないが風化しやすい岩、風化しはげ落ちる恐れのある切土した直後は、固くてしっかりしていても、表面からの浸透水により不安定になりやすい土質ならびに土丹などで植生が適用できない箇所に用いる工法。
吹付法枠工

 近年、防災・安全対策の立場から、法面の安全性向上が強く要望され、また自然環境の保全や景観創造からも、法面安定工法の技術がますます重要視される様になってきている。
 吹付枠工には、法面の安定を図る機能と枠内の緑化などによって、法面の環境を整え景観を良くする機能とがある。又、法面崩壊の抑止を目的とする場合にはアンカー工との併用が可能である。吹付法枠工は、法面に型枠を格子状に設置しモルタル又はコンクリート吹付施工する工法である。

アンカー工


 アンカー工は崩落または、剥落する恐れがある法面において、その背面基盤に鋼材を定着させ、その引っ張り反力を抑止力として利用することを目的とした工法である。
 アンカー工は崩壊等が予想され、法面の切り直しが不可能な法面において、法枠工、杭工・コンクリート張工・擁壁工など他の工法の安全性を高めるために併用する工法である。

吹付法枠工・土のう詰工・枠内植生工・鉄筋挿入工・高エネルギー柵


 国道に面した法面で、吹付法枠、鉄筋挿入工、植生基材吹付工、植生土のう詰工、又、法尻に高エネルギー柵を設けて、複合的に法面保護を施工しています。

落石防止網工

カーテンネット工
カーテンネット工事
 支柱を少なくすることにより、開口部を大きく設けて、広範囲の落石に対応。

ポケット式落石防止網工(ロックネット)
 風化の進んだ岩やれき混ざりの硬土の切土法面、浮石のある自然斜面より岩や岩片がはく落し、道路上に転落する恐れのある箇所に用いる工法。

落石防止柵工


落石防止柵(ストンガード)
 落石の発生しやすい斜面の最下部または、中段に設置した落石を阻止する構造物で、比較的小規模な落石対策として有効である。通常は斜面の最下部の小段上に設置するが長大斜面の場合には必要に応じて上部小段にも防止策を設置し、上段の棚でエネルギーを吸収することが容易となり効果的である。

ロープネット工
ロープネット工(発生源対策)
 ワイヤーロープをメッシュ状に設置することにより、落石を発生源で押さえ込みます。

ロープネット工(金網併用)

補強土工 ノンフレーム工
 斜面の樹木などの植生がもつ斜面安定効果を活かして補強材と地山の相互作用によって、自然斜面全体の安定性を高める工法で、補強材、グラウト、支圧板、頭部連結材によって構成されます。
(ロックボルトを地山に設置。 写真右)

  補強土工、吹付法工、鉄筋挿入工

種子吹付工

植生ネット張併用 種子吹付工
 種子の種類を選択することにより、より自然に近い植生を可能にします。


 種子・肥料・ファイバー・浸食防止剤等も水に混合して法面に吹き付ける工法であり、広範囲の法面を短時間で施工でき、多少の凹凸があっても、施工加工である。肥妖地・浸食の少ない地、適潤地に適用する。

交通安全施設工




フェンス工


  区画線工

標識工




バナースペース

松尾工業株式会社

〒719-3101
岡山県真庭市赤野635−1

TEL 0867-52-5005
FAX 0867-52-5550